【ANTONIO PIO MELE】「BORA」サンドスエードチャッカブーツ

商品画像

サムネイルをクリックで拡大写真がご覧いただけます。


◆ 【ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ】は、ビスポーク靴職人であるアントニオ・ピオ・メーレさんが、1999年にミラノにて創業。展開店舗が限定されているため、日本における知名度は低いのですが、その履き心地に驚き、実際に使ってみて、足に優しい靴として手放せなくなるはずです。個人的には、昨年春に購入した「LEVANTE」のスニーカーと秋に手に入れた「TRAMONTANA」シングルモンクストラップ スエードミッドカットシューズ。特に「TRAMONTANA」については、東京出張には毎回履いていき、車社会の歩かない生活に慣れた、ひ弱な足をフォローしてくれました。
 待望のチャッカブーツが入荷してきました。学生時代から愛用していたクラークスのデザートブーツ。グローリーガイの開業時からセレクトしていましたが、生産国がイギリスから離れたことによる風合いの悪さから、展開を断念。ところが、まさか、こんなにも美しくて、履き心地抜群の足に優しいデザートブーツに出会えるとは、まさに感慨無量でございます。ネイサン・クラークスによって、チャッカブーツを原型に砂漠をイメージして作られたのが、デザートブーツです。ただ、色は”砂”を意味するsabiaですが、正式名として、チャッカブーツと呼ぶことにします。
 究極のラバーソールと呼ぶフランスRELTEX社の「LACTAE HEVEA(ラクト・エヴィア)」。このソールのおかげで、移動の多い展示会巡りを楽にしてくれているということです。長時間履いていても疲れない、足に優しいソールなんです。この感覚は、たぶん若い時にはさほど思わなかったことでしょう。還暦を過ぎると、年々、足の裏に負担がかかるようで、足の負担は体全体にも伝わります。そう考えてみますと、若い方以上にお年を召された方にぜひオススメしたくなるのが、この【ANTONIO PIO MELE/アントニオ・ピオ・メーレ】のシューズ。もちろん、履きやすさだけではなく、作りやデザインの良さを前提とした上でのご提案です。

MODEL 「BORA」サンドスエードチャッカブーツ
SIZE 40・41・42・43
COLOR サンドベージュ(sabbia)
MATERIAL 牛革(スエード)
ソール:ゴム(LACTAE HEVEA)
生産国 イタリア
シーズン オールシーズン
サイズ サイズ設定
40 25〜25.5
41 25.5〜26
42 26〜26.5
43 26.5〜27

(cm)

*サイズ表は目安としてご参考ください。

在庫対応表

40 41 42 43
× × × ×

○=在庫有り、×=在庫なし

このアイテムの着用例はこちら

※サイズの詳細についてはご利用ガイドの【サイズについて】をご確認ください。

※ジャケットやパンツなど、アイテムによっては、袖や裾が未修理の状態のものがございます。修理をご希望の方は、「お直しサービス」よりご希望の修理方法をお選び下さい。なお、ご指示がない場合は、入荷時の状態(未修理)で発送させて頂きます。

※修理をご希望の際は、クレジット決済か銀行振込にて、事前のお支払いが必要です。お支払いが確認でき次第、修理を進めさせていただいております。

PRICE: 74,800円(税込)

サイズ

ジャケット・シャツ・パンツのお直しをご希望の方はこちらも併せてご購入ください。

この商品について問い合わせる

この商品を友達に教える

GLORYGUY新着商品

MORE ITEM

Cachette新着商品

MORE ITEM

recheck

OUTLET

GLORYGUY official sute

ブランドで探す

RSS

ページ先頭へ戻る